my着圧ソックスを探そう!

my着圧ソックスを探そう!

フットケアアイテムの代表選手の
着圧ソックス。
たくさんの種類があって選べない
という方のために
お好みに合わせた
おすすめの選び方をまとめました!
あなたにぴったりの1足を見つけて。

  • Beginners

    「初心者」さん
    におすすめ

    脚のケアを気軽に取り入れたい方には日常使いしやすい適度な締め付け感のあるものを。シンプルなデザインのものはオンタイムにも使えます。

    引き締めの強さ:10~25hPa

    商品はこちら
  • Beginners

    「上級者」さん
    におすすめ

    これまでの着圧ソックスでは物足りないという方には、強く締められるオリジナルの強圧シリーズ。履くことが大変なほどの圧力ですが、これならきっと満足感が得られるはず!?

    引き締めの強さ:25~40hPa

    商品はこちら
  • Beginners

    「こだわり」のある方
    におすすめ

    自分の納得できる圧力と長さのものが欲しい!と思っている方にはこちらのカスタマイズがおすすめです。

    引き締めの強さ:20~40hPa

Q&A

  1. Q1:着圧の数値hPa(ヘクトパスカル)とは何ですか?

    hPa(ヘクトパスカル)は衣服圧力を示す国際単位です。お天気ニュースなどでもよく耳にする言葉ですが、これは大気の圧力(気圧)の単位として使われています。弾力靴下の締め付けの強さの程度も圧力であらわすことができ、hPa(ヘクトパスカル)は、圧力を示す数値です。例えば、10hPaとは、指先の面積が1㎠とするとそこに10g(100円玉2枚相当)の重りを載せた程度の圧力をいいます。

  2. Q2:段階圧力設計とは何ですか?

    すべて同じ強さではなく、部分的に圧力を変えた作りになっているということです。足首が一番強く、そこから上に向けて段階的に締め付けが弱くなるように設計されています。

  3. Q3:着圧ソックスの正しい履き方について教えてください。

    着圧ソックスは通常の靴下と比べ簡単に脱ぎ履きが難しく、ムラなく綺麗に履くためにはいくつかのポイントがあります。まず、指輪など引っかかりやすいアクセサリー類は外し、爪を立てずにゆっくりと引きあげてください。

    1. step1

      レッグ部分を手繰り寄せ、
      足先を入れてかかとの位置
      まで丁寧に履きます。

    2. step2

      少しずつ上の方へ引きあげて
      いきます。しっかりと両手の
      親で履き口部分を持ち
      左右を同時に同じ高さのまま
      上げて行きます。

    3. step3

      履き口を正しい位置まで
      上げたら着用完成です。

  4. Q4:どのように着圧ソックスを選べばよいですか?

    初めて履く方は、足首の締めつけが弱いものからお試しいただくのがおすすめです。引き締めの強さでいうと、10hPa~25hPa の間をお選びください。30hPaになると、引き締めが強く感じる場合がございます。普段から着圧ソックスをお履きになられている方は、今お持ちのhPa数値を参考にお選びください。足首の引き締めの強さが30hPa以上のものは、足首25hPaで物足りなさを感じる方におすすめです。

  5. Q5:就寝時に着用しても問題はないですか?

    問題はございませんが、締めつけが弱いタイプやオープントゥタイプをおすすめいたします。就寝中に異常を感じた場合は、すぐに使用をおやめください。

並び替え
19件中 1-19件表示
並び替え
19件中 1-19件表示